"日常"の最近のブログ記事

ノーリーズン.jpg

No Reason2~もっとオトコゴコロ~2010.5.12発売 
友人である高橋真梨子さんが5月12日にCDをリリース致しました。
2009年5月にリリースした『No Reason ~オトコゴコロ』の第2弾です。ヒットした前作からちょうど1年ぶり。今回も話題になっていますね。

1曲目の矢沢永吉「時間よ止まれ」から始まり4曲目「人間の証明のテーマ」が終わり、5曲目のFUNKY MONKY BABYS「もう君がいない」でアルバムの流れがグッと変わります。幅広い年代の特徴ある男性アーティストの名曲を悠々と歌い上げ、最後の曲、スキマスイッチ「奏(かなで)」まで聴かせる一枚です。

暖かい日差しに恵まれた本日は、当店で開かれているアナスタシアさんの個人レッスン二日目。昨日に引き続き、レッスン会場となった当店のRoom3の雰囲気はピリっと引き締まっておりました。レッスン中にお邪魔も出来ませんので、ドア越しに漏れ聴こえる音色になんとなく耳を傾けていたのですが、アナスタシアさんが愛器を手にとり奏でる模範演奏は一音一音に説得力があり、つい聴き入ってしまいました。また、ドア越しから聞こえてくる生徒さんの音色が、レッスン前と後では明らかに違っており、まるで別人のような変化と満足気な生徒さん達の表情を見ると、こちらも我が事のように嬉しく感じました。
レッスン後は、さなかの緊張の糸がゆるりとほどけ、楽しそうに談笑する姿が印象的で、質の高い緊張と緩和はまさに先日行われたアナスタシアさんの素晴らしい演奏の様でした。演奏家として、また教育者として、音を出すという事を心底楽しんでいらっしゃる。
R0014332.JPG

レッスン後の笑顔が印象的なアナスタシアさん
さて、本当にさわりだけですが、先日行われた「アナスタシアの春」の演奏会の模様を動画でアップいたしました。当日のアンコールの2曲目、「冬」の第二楽章冒頭部分です。ロシアの穏やかな冬の一日を思わせるアナスタシアさんの美しいロシアントーンの響きをお楽しみください。真っ白なドレスも演奏も本当に素敵でした。ご来店のお客様には今回のコンサートのフルハイヴィジョン映像もお楽しみいただけます。

4月20日(火)は、日経ホールにてアナスタシアさんのコンサートがございます。チャイコフスキーの生誕170周年記念としてオールチャイコフスキープログラム、ピアニストのミハイル・カンディンスキーさんとのコンサートです。(日経ホールHP詳細へ)こちらも非常に楽しみなコンサートです。皆様ぜひ足を運ばれては如何でしょうか。
(M)

当店が協賛させていただくアナスタシアさんのコンサートも、いよいよ明日に差し迫って参りました。
anasutasia-4.16-omote.jpg anasutasia-4.16-ura.jpg

今週火曜日、四か月ぶりに彼女を当店にお招きしたのですが、以前にご来店頂いた時と変わらず、美しくもエネルギッシュ、男勝りな彼女に懐かしさを覚えるとともに、演奏会への期待が一気に高まるのを感じました。

oumi.jpg

[演目]
三月花見公演

[出演]
近江飛龍劇団 

[感想]
本日は、多感な高校時代を共に過ごした友人たちとの月例会。今回のテーマは浅草劇場巡りとして、みんなと浅草木馬亭にて浪曲を満喫しようと計画しました。ところが、木馬亭に着くと、今日は浪曲をやってない...。
いきなり目論みがはずれてしまいましたので、さて、どうするか。木馬亭で浪曲を堪能してから出向くつもりだった、鰌料理の名店どぜう飯田屋を先にするには、まだ時間が早過ぎる。思いを巡らしている目の先に、大衆演芸の看板が飛び込んできました。木馬亭の隣にある浅草木馬館です。
これまで大衆演芸にはあまりなじみはなかったのですが、入り口で足踏みしているわれわれの姿を見たのでしょう、そこのおねえちゃんが、「大人四人1000円でいいよぉ」と威勢良く声をかけてきました。
そう言われて素通りでは男がすたると、木戸銭を払って足を踏み入れてみました。すると、ちょっと意外なことに、180席近くある劇場は満席状態で、既に熱気に包まれておりました。本日の演目は「近江飛龍」。その時間は、と見ると、17:00開演~20:30終演とたっぷり三時間半の長丁場。
終わっての感想ですが、初めて観たこの大衆演芸、珍妙で滑稽なチャンバラ劇に会場は大盛り上がり。莫迦莫迦しいわ、笑い過ぎて腹は痛いわ、果ては涙が出るわと、こんな面白いものは見た事がないというくらいの見っけモノでした。
聞けば、ここ浅草木馬館の大衆演劇はその面白さで有名とのこと。これで、またひとつ研究課題が増えました。大衆演芸もいろいろ面白いものがありそうで、これからの探索行を目論んでおります。

涙度(笑いの)     :mimi_on.gifmimi_on.gifmimi_on.gifmimi_off.gifmimi_off.gif

皆様、お待たせいたしました。
本日(3/24)11:00よりイープラスにて『アナスタシアの春』のチケットを販売致します。
チケットの購入はもちろんARISTOCRATにても承っております。
席に限りがございますのでご購入はお早めに

ア<br />
ナスタシアの春 with アンサンブル デュナミス

"アナスタシアの春 with アンサンブルデュナミス"
anasutasia-4.16-omote.jpgのサムネール画像anasutasia-4.16-ura.jpg

[演目]
A.ヴィヴァルディ/「四季」Op.8 No.1-4
A.ヴィヴァルディ/合奏協奏曲集「調和の霊感」ロ長調Op.3-10

[日時]
2010年4月16日 金曜日
18:30開場 19:00開演
[チケット料金]
全席自由 3500円
[会場]
四谷区民ホール (交通アクセスはこちらを参照)

2010.2.6-sakka-.jpg
こどもがサッカーを始めたので、一度見学のためプロの試合を見せようと思い立ちました。屋外の試合では寒さが厳しいので、取敢えずフットサルを見に行くことにしました。と言っても、室内とはいえ空調がされている訳ではなく、寒いことに変わりはありませんが、今日のような冬風の強烈な日では屋外よりはましというものです。なにしろ今日は、強風で飛ばされた鉄製のフレームの看板が、もう少しで家の子に激突するところでした。くわばら、くわばら。
ゲームは予想通り、子供も飽きの来ないテンポの速い、スピード感のあるものでよかったですよ。ランキング10位中9位の府中の試合でも結構観客が入っていましたから、Fリーグの経営はJリーグよりいいんじゃないんですかね? 帰ってからリーグ1位の名古屋オーシャンズの試合を配信動画で見ましたが、ショーとしても結構いけてました。名古屋の試合は一度見てみたいですね。

ARISTOCRATは、世界のトップエンドのオーディオシステムを取り揃え、それらをご堪能いただくのに相応しいソフトとしてオリジナル盤LPを多数用意しております。その歴史的にも貴重な名盤のリストを本日ホームページにて公開致しました。ホームページ下部にある『試聴用ソフト』ボタンをクリックしてご覧いただけます。昨年来準備しておりますが未だ不十分な点もございますので、公開する事を躊躇っておりました。しかし、ご来店のお客様からの熱いリクエストがございましたので今回公開に踏み切る事と致しました。
ご来店の前にリストをご覧いただくと、それだけでも盛り上がるのでは?と勝手に期待しています。それぞれの項目別に検索が可能ですので、是非ご利用戴き、ご意見ご感想をお寄せ下さい。
リストには今のところ1855枚を収録しておりますが、その他にも日本の貴重録音盤を含め1500枚程度がございます。ご来店の際にも「こんなのある?」とお気軽にご用命ください。
また、お捜し中のオリジナル盤がありましたら当店で代わってお捜ししますので、こちらもお気軽にご用命ください!
勿論CDも1800枚程度しておりますので基本的な試聴には対応可能かと思います。ただし、ご試聴用のCDはお手持ちのお好きな盤をお持ち戴きご自宅のシステムとの比較をされるのがベストと存じます。ご面倒でもご持参くださることをお勧めいたします。


ブログからもリストをご覧いただけるようリンクボタンを2-3日中にアップいたします。それまではこちらから
http://www.acrat.jp/record_list/index.html
皆様のご来店をお待ちしております。

地下鉄表参道駅からARISTOCRATまでは徒歩約5分程度です。
道順は非常に簡単ですので写真を交えてご紹介いたします。
まず最寄りの出口はA4です。
IMGP8152.JPG IMGP8161.JPG
この階段を上がられたら、左方向にずーっとお進みください。
IMGP8165.JPG IMGP8166.JPG

途中には有名な建物やお店がありますので、奥様をお連れする口実には持って来いです。
ただし、オーディオより高額の出費となっても当店は一切関知いたしません。
IMGP8173.JPG IMGP8176.JPG
Cartierの反対側にはBob Jamesさんも行かれた銕仙会能楽堂があります。
出口から2つ目の信号がこのあたりとなります。
IMGP8178.JPG IMGP8180.JPG
そこから更に進むと右手にファッションビル。
IMGP8187.JPG IMGP8192.JPG
左手には親子4代が通う青南小学校。
IMGP8190.JPG
その3つ目の信号を過ぎると六本木ヒルズが見えてきます。
IMGP8203.JPG
そして4つめの信号になる「根津美術館前」交差点がどーっと開けてきます。
IMGP8207.JPG
そこを左折するとこんな感じ。
IMGP8210.JPG
そしてまたすぐ左に。
IMGP8221.JPG
そして右側のこのビルの3階になります。
IMGP8223.JPG IMGP8228.JPG
このインターフォンで「302」を押していただければ直ちにお迎えに参じます。
IMGP8235.JPG

オーディオショップとしては珍しいロケーションである港区の青山という土地柄でお近くにはオーディオとは別のアーティスティックな商業施設、飲食店、美術館等がいろいろございますので漸次ご紹介したいと思います。
IMGP2792.JPG
まずは当店に来られる際に目標となる交差点「根津美術館前」。ついこの前までは、「南青山4丁目」という信号でしたが、最近は信号機の命名権も売買されているのでしょうか?
IMGP2742.JPG
この根津美術館、私が子供のころは庭はかなり荒れていて腕白連中の格好の遊び場になっていて、2B弾が飛び交うコンバットゾーンでもあり、ザリガニ釣りをする漁場でもあり、カブトムシを捕まえる自然観察教室でもありました。旧き良き時代です。
昨年の建て替えで門から庭は美術館の建物で完全に遮断されてしまいました。高名な建築家の作品なのでしょうし何某かのコンセプトがあるのでしょうが地元の元悪ガキとしてはとても悲しい想いです。
IMGP2744.JPG
1月9日から新しい企画が始まり人通りもめっきり増えてまいりました。わたくしどものお客さまも根津さんにお寄りになることが多いようです。
IMGP27431.JPG
根津美術館にお越しの方々にもぜひ当店にお立ち寄り戴ければと存じます。オーディオの「美の壺」に嵌まってみてください。
IMGP2779.JPG
根津美術館の前より見える当ビルの写真になります。
信号機の向こうにかすかに見える緑色のビルです。
IMGP8148.JPG
ARISTOCRATより見える根津美術館です。

本当にすぐそこなのでぜひお立ち寄りください。

ARISTOCRATNOのオーディオルームの動画を、球体で360度見渡せるパノラマ・ビューに変更しました。画質が見違えるほどアップしました。
横方向だけでなく上下にも動きさらにズームイン、アウトが可能です。オーディオルームの隅々までが高画質で見ることが出来ますので是非ご覧ください。



オリジナル盤の世界へようこそ

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

コンサート批評の「耳」

ARISTOCRATでは、コンサートを星ではなく、耳で格付けします。

『涙度』
万国共通の浪花節的、演歌的泣かせる演奏、演技の度合いを示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 ホロット
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 ジーンと
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 堪えるのに苦労
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 泣かずにおれん
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 号泣

『鳥肌度・逆毛度』
所謂ゾクゾクする感動。総毛立つというと恐怖からくるネガティブなイメージがあるがそうではなく、背筋を走る衝撃的感動を示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 鳥肌ぞくぞく
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 産毛が逆立つ
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 背筋に稲妻が!

『溜息度』
これも呆れた時のネガティブな溜息でなく「んーっ!素晴しい」と深く静かな、どちらかと言えば知的な感動を示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 1 回
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 5 回
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 10 回以上

『ガッカリ度・シラケ度』
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 幕合いで帰る
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 幕合い待たず帰る
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
 主催者にクレーム
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
 料金払戻しを主張