1月21日 2009年公演鑑賞を振り返って

先日、お客様から「昨年の公演で良かったのはどれでした?」と聞かれたので咄嗟に「特に無かったですね。」とお答えしたところ、「厳しいですね。」と仰られてしまいました。
昨年は110公演のチケットを購入しながら17回をキャンセルし、実際行ったのは93公演でした。
内訳は、クラシック30回、日本の古典芸能が43回、その他が20回です。2008年はクラシック系だけで88回行っていたので、クラシック関係が圧倒的に少なくなってしまいました。その理由の一つは、メジャーどころが来日しなかったということがあります。それから、オペラシティ(タケミツホール)とオーチャードの公演は基本的に行かないと決めたこともあります。
今、昨年の公演スケジュールを見ながら心に残る公演はと振り返ると、思い当たるのは11月のミンコフスキー指揮のルーブル宮音楽隊くらいです。
それに引き換え、2008年はほんとうに良い年でした。1月のマリインスキー歌劇場、5月の新日ー小澤、6月のアルバンベルグ四重奏団のさよなら公演は涙涙でした。9月のウィーンフィルも2009年より良かった。10月のウィーン国立歌劇場は「これでオペラの良さを知った」というほどの体験でした。同月にはMETもあり、11月は人生初のベルリンフィルで完全ノックアウトでした。これらの特筆すべき公演の他にも、素晴らしい公演が少なからずありました。
クラシックの公演スケジュールは2-3年前から決まるものですから、リーマンショック以降の経済状況の悪化と2009年のメジャー公演の少なさはあまり関係が無さそうです。どちらにしても、2010年も海外からの大物は無さそうなので、今年はN響の定期公演を始めとして国内のオケや新国立でのにオペラを攻めようとスケジューリングしています。お勧めがあったら教えて下さい。
歌舞伎は歌舞伎座が4月でなくなるので、圧倒的に少なくなると思います。今のところ、7月までで40公演のチケットを購入済なので、今年も100公演は堅いだろうと思います。



オリジナル盤の世界へようこそ

最近のトラックバック

アーカイブ

コンサート批評の「耳」

ARISTOCRATでは、コンサートを星ではなく、耳で格付けします。

『涙度』
万国共通の浪花節的、演歌的泣かせる演奏、演技の度合いを示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 ホロット
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 ジーンと
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 堪えるのに苦労
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 泣かずにおれん
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 号泣

『鳥肌度・逆毛度』
所謂ゾクゾクする感動。総毛立つというと恐怖からくるネガティブなイメージがあるがそうではなく、背筋を走る衝撃的感動を示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 鳥肌ぞくぞく
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 産毛が逆立つ
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 背筋に稲妻が!

『溜息度』
これも呆れた時のネガティブな溜息でなく「んーっ!素晴しい」と深く静かな、どちらかと言えば知的な感動を示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 1 回
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 5 回
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 10 回以上

『ガッカリ度・シラケ度』
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 幕合いで帰る
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 幕合い待たず帰る
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
 主催者にクレーム
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
 料金払戻しを主張