4月15日 愛の妙薬

2010.4.15-ainomyouyaku.jpg

[演出]
パオロ・オルミ
[演出]
チェーザレ・リエヴィ
[出演]
ジョセフ・カレヤ
タチアナ・リスニック

[感想]
「演ずる立場から観る立場へ替わると急に辛口になってしまう自分が怖い!」
ドニゼッティのベルカント・オペラ「愛の妙薬」はポピュラーな演目ですが、意外にも、新国立劇場としては初上演になります。ポスターやウェブのイメージは、春めいたポップでライトな調子で、その妙薬の効果に多少の期待を込めてはいたのですが、途中で席を立つ結果となってしまいました。

まずはキャストですが、一番がっかりしたのはネモリーノを演じたジョセフ・カレヤ。ポスト・パヴァロッティとして期待の高い若手のリリコ・テノールですが、メトロポリタンオペラで観たときも声が出ていなかったし、今回はさらにテンポも外れていました。まさか台詞を忘れてしまった訳ではないのでしょうが、これには思わず肩を落としてしまいました。初日の緊張から若さが露呈してしまったのかもしれませんが、もう少し息をのむ演技を見せて欲しかったものです。
それに比べれば、アディーナ役のタチアナ・リスニックはなかなかのものでした。彼女もミラノ、ウィーン、ロンドンのメジャーなオペラハウスで、ミミやスザンナといったスーブレット役を歌っているようですが、これなら納得です。この主役のペアは実生活では夫婦なんですね、ちょっとびっくりしました。ベルコーレとジャンネッタを歌っていたのは日本人でしたが、どちらも声が出ていない。特に低音はもう少し力強さがほしかったです。
プロダクションは、先に述べたようにライトでポップな感覚を狙っていたのでしょうが、それにしても、衣装がチープで、特にカツラには違和感を感じました。また、新国立劇場合唱団の合唱は、立居振る舞いがこのオペラの趣とは若干異なっているようで、これにも強い違和感を覚えました。
今日の席は、二階の端っこで天井が近かったのですが、そのせいもあるのでしょうか、弦の開放感が感じられず、響きが詰まって聴こえました。もう少し伸びやかなホールトーンを耳にしたかったものです。
それと、この劇場に来る度に感じることなのですが、導線が非常に見難く、席を探すにも苦労します。モギリの位置は下の階にして、ホワイエのスペースを広げるべきでしょう。
新国立劇場は、日本人にオペラを理解してもらうための場として、チケットの値段を下げたり親しみやすさを出したりという努力していることは分かります。しかし、実際の公演のレベルがこれでは、真のオペラを理解する助けにはならないと感じざるをえません。
車や洋服にディフィージョンラインはあっても、芸術にはあってはならないのではないでしょうか。オーディオに関してもエントリーモデルでもしっかりとした音を出さないといけないのは一緒ですが...。

[評価]
ガッカリ度・シラケ度:mimi_ne.gifmimi_off.gifmimi_off.gifmimi_off.gif



オリジナル盤の世界へようこそ

最近のトラックバック

アーカイブ

コンサート批評の「耳」

ARISTOCRATでは、コンサートを星ではなく、耳で格付けします。

『涙度』
万国共通の浪花節的、演歌的泣かせる演奏、演技の度合いを示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 ホロット
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 ジーンと
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 堪えるのに苦労
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 泣かずにおれん
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 号泣

『鳥肌度・逆毛度』
所謂ゾクゾクする感動。総毛立つというと恐怖からくるネガティブなイメージがあるがそうではなく、背筋を走る衝撃的感動を示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 鳥肌ぞくぞく
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 産毛が逆立つ
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 背筋に稲妻が!

『溜息度』
これも呆れた時のネガティブな溜息でなく「んーっ!素晴しい」と深く静かな、どちらかと言えば知的な感動を示します。
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 1 回
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_off_s.gif
 5 回
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
mimi_on_s.gif
 10 回以上

『ガッカリ度・シラケ度』
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 幕合いで帰る
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
mimi_off_s.gif
 幕合い待たず帰る
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_off_s.gif
 主催者にクレーム
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
mimi_ne_s.gif
 料金払戻しを主張